電設事業の明日に向かって挑戦し続けます

東栄電設は、1969年(昭和44年)に創業し、「顧客に信頼される工事施工」を理念に、特高受変電設備、上下水道のプラント設備、UPS設備等の電気設備工事を主な内容として、40年以上に亘って事業を展開しております。

しかしながら近年、地球温暖化による環境問題、少子高齢化、顧客ニーズの多様化など、企業を取り巻く環境は大きく変わろうとしており、弊社はこれに対応すべく2006年、環境に優しい商品「太陽光採光システム」の販売事業をスタートさせ、皆様に快適な住環境をご提供するとともに、社会の変化に柔軟に対応できる企業を目指してまいります。

そして、施工技術をより高め、21世紀も常に挑戦を続ける企業姿勢を貫こうと考えております。
今後とも東栄電設への変わらぬご支援、ご愛顧をお願い申し上げます。

東栄電設株式会社
代表取締役社長 東谷 充